婆・羅・陀・魏 | 路地裏の散歩者

婆・羅・陀・魏

こんにちは転校生ゼットンくんです。
7月末発売予定商品の予約締切が6/18(月)に迫っております!
お見逃しのなきよう宜しくお願い致します☆

また、HPでも告知させていただきましたが、

「怪獣ミュージアム」3種の発売、発送を8月末に延期させていただいております。
皆様にご満足いただけるようなクオリティに仕上げるため、現在発売に向けて調整中でございます!
現在のサンプルはこんな感じです。

クリアパーツが良い高級感を醸し出しております!!※パッケージのデザインは仮のものです
商品の発売、発送を楽しみにお待ちいただいておりますお客様方には
大変ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご了承の程お願い致します。

さて今回は先日塗装見本が公開となりました東宝30cmシリーズ「バラン」をご紹介☆

崇高なる婆羅陀魏山神の姿をとくとご覧あれ!

バランは1958年に公開された「大怪獣バラン」に登場した巨大怪獣!
人々に婆羅陀魏山神(バラダギサンジン)と崇拝される存在でございます。
しかしこの婆羅陀魏って漢字は難しいです…もちろんキーボードでは一発変換できません!
一発で変換できる方はかなりの婆羅陀魏様崇拝者ですね(笑)

実はむささび怪獣のバラン!
通常は4足歩行ですが、立ち上がり皮膜を広げて空を飛ぶことができます!
今回は立ち上がった状態での立体化ですが、皮膜はばっちり再現しております☆

皮膜を広げたらかなりシルエットが変わるので、むささびバランも是非立体化したいところですね!

バランの特徴である各部のトゲも忠実に再現☆
実際のスーツのトゲは実はゴムホースで作られてたそうです!トゲの切り口に注目!

裏側から見るとわかりやすいですね!ホースを斜めにカットしてあります。
「へぇ~」なバラントリビアです☆

少年リック限定版には婆羅陀魏山神が付属。
玄関に置けば魔よけになりそうな雰囲気です☆シーサーの代わりにいかがでしょうか(笑)

↓バランのご予約はこちらから↓

http://ric-toy.ne.jp/shop/products/detail.php?product_id=102

ゴジラ、ラドンに続き銀幕で主役を張った怪獣ながらも、
これまでなかなか立体化に恵まれていなかったバラン。
今回、そのうっぷんを晴らすかのように非常にかっこいい仕上がりになっております☆
是非お手にとってその魅力をご堪能ください!ではまた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
路地裏の散歩者