轟轟!大怪獣! | 路地裏の散歩者

轟轟!大怪獣!

こんにちは転校生ゼットンくんです!
6月末発売予定商品10アイテム予約受付中です☆
沢山あるのでどれにしようかとお悩みの方は全部どうぞ(笑)
と、冗談はさておきまして、今回はバルガメことガメラ1966、RMC Ex轟天号 対 マンダ1963 をご紹介!


1966年公開の映画「大怪獣決闘 ガメラ対バルゴン」に登場したガメラ。
ガメラ映画第2作。今作で初めてライバル怪獣バルゴンが登場!なのでバルガメ!

バルガメの特徴であるハンサム頭部は岡本Gee渾身のキャプションにもあるように
非常に時間を費やして形状を再現いたしました!目の塗装もリアルに再現☆



また、頭部、尾、四肢パーツの差し替えで大阪決戦時の四足ポーズも再現可能!
動物っぽさが出て、より怪獣らしいフォルムに。

さてさて皆様お待ちかねバルゴンとのブンドドタイム!





ガブリンチョ!

通天閣の置物か何かを買っておけばよかったと後悔…

ついでにギャオスともブンドド!


20cmサイズで飛行ガメラもほしい!

そしてこちらは岡本Geeたっての希望で撮影した大映、松竹、日活キャラ大集合の図!


別冊スクリーン1967年5月号「大暴れ!怪獣映画大特集」の表紙をイメージしたそうです☆
この子たちを東宝怪獣軍団と戦わせたい!!アベンジャーズvsジャスティスリーグ的な!

お次はRMC Ex 轟天号 対 マンダ1963!

今年50周年を迎える海底軍艦。


主役である轟天号はその後何度か姿をかえつつスクリーンでも登場しております。
調べたらセイザーXの映画にも出てるんですね!知らなかった…。
あの艦隊の中にいたらかなり浮きそうな気が(笑)

轟天は専用台座が付属し、単体でディプレイ可能!

船首のドリルが渋く光っております☆ドリルは男のロマン!!

そして海底軍艦と言えばマンダ!ということで、劇中で印象深いマンダとのバトルシーンを再現可能!


マンダがぐーるーぐるです。

ちなみにマンダだけの状態だとこんな感じです。

※マンダ単体でのディスプレイはできません


長崎の龍踊を思い出しました…。マンダ単体でみてもすごい迫力です!

また受注開始後多く問い合わせをいただいております、

「マンダ取り付け状態で艦橋パーツは取り付け可能か?」
という質問にこの場を借りて回答させていただきますと、取り付け可能でございます!
商品ページでの説明不足、申し訳ございません。


お好みでディスプレイくださいませ☆

以上ガメラ1966と轟天号 対 マンダ1963でした!次回はジャミラ、ゴジラをご紹介予定!
ゴジラはメカゴジラとのバトルシーンを沢山撮影しましたのでお楽しみに!

フライングゲット!ではまた☆

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
路地裏の散歩者