古代超獣と地震怪獣 | 路地裏の散歩者

古代超獣と地震怪獣

こんにちは。
2代目です。

新商品ご予約受付中!

https://jp.ric-toy.com/
ご予約受付は4月9日(月)まで。
お見逃しなく!

今月の新商品紹介、まずはワタクシの担当から行かせていただきましょう!(笑)

古代超獣 カメレキングの紹介。


いかがでしょうか、古代超獣カメレキング。
ベロクロン、バキシム、ガラン、アリブンタなどなど、
ウルトラマンエース初期登場の超獣たちを立体化し続けまして、
ついにカメレキングでございます。
王道怪獣スタイルが残るカメレキング、ワタクシ好きなんですよね。

翼もついているってところがお得感というかなんというか。
翼がなければ、物足りなさも感じていたかもしれません。
しかし、そこには翼がちゃんと付いている!
デザインとバランスが良いですねぇ。

後ろから見ると緑一色、
前から見ると緑と黄色。こちらもポイント
後ろ姿もカッコイイ。

超獣コレクションにマストバイな一体でございますよ!

つづいてこの地震怪獣の登場によって、

脳みそを震わされた方がどれくらいいらっしゃいますでしょうか・・・!

ついにスペクトルマン怪獣がラインナップ。

第1弾 地震怪獣 モグネチュードンが登場!

上半身はモグラ、下半身はナマズ、
ビジュアルショックですよね。
(手前味噌ですが・・・このイメージ写真イイ感じです)


前と後ろ、もう別怪獣ですよね この見た目。
しかし!
くっついていることによって、これは1体の怪獣なんですよね。
これはもはや・・・奇跡かもしれません。

スペクトルマン怪獣、

他にもすごいデザインの怪獣たちが暴れまわっておりますね。

スペクトルマンの放送が1971年、

帰ってきたウルトラマンの放送も1971年。
円谷プロだけでなく、同時期のピープロダクションも
2期怪獣枠として広げていければいいですねぇ。

2体ともご予約受付は4月9日まで!

お見逃しなく。

最後までお読みいただきありがとうございました。

毎週土曜日の杉作J太郎さんのラジオを楽しみに聴いているのですが、

今週の放送がなんと「好きな怪獣・怪人特集」

これは楽しみ!

お便り送ってみようかな。

愛媛にお住みの怪獣ファンの方は夜9時にチューニングを。

またはラジコプレミアムで。

次回の更新をお楽しみに。


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
路地裏の散歩者