「永遠なる勇者」ウルトラマングレート 原型制作開発秘話 | 路地裏の散歩者

「永遠なる勇者」ウルトラマングレート 原型制作開発秘話

カテゴリー:

大怪獣シリーズ

皆さんこんにちは! 三代目です。(久しぶりの更新となり大変恐縮です。) 昨日の2代目に続き、宣伝です。 今回紹介したいのが受注中の「大怪獣シリーズ ウルトラマングレート」。 ご好評をいただけているようで感謝感激でございます。

このグレートは私三代目の初の原型からの担当商品でございます。
※なのでかなり鼻息荒いです。

ウルトラファンの方ならご存知の通り、他のウルトラマンと勝手が違うため、原型制作には苦労致しました…。 そんな私の苦労を皆様に少しでも理解していただきたいと思い、更に宣伝も兼ねてこだわりのポイントをご紹介させていただきます。

ポイント① 繊維製スーツの表現

ご存知の方も多いかと思いますが、グレートのスーツの素材はいわゆるタイツのような繊維性の素材でできており、 そのため中に入っているスーツアクターの体型がより強調されます。
※他にはウルトラマンゼアスがその一人です。

他のウルトラマンは通常ウェットスーツのような素材ですのでそこが大きな違いの一つです。 グレートのスーツアクターはオーストラリア人の方で更に空手の有段者でとてもガタイが良いです。 等身大で2m近く!羨ましい。 日本人と異なる骨格、更に強調されたその肉体を表現するのに苦労致しました。

更にタイツ状のスーツは身にまとうことで独特の光沢が出ます。※ここもフィギュアでの表現での悩み所でした! この表現にはパール塗装を施すことで再現。ここも他のウルトラマンとの違いの一つです。

ポイント② マスクの造形

一番悩んだのがこのマスクの造形かもしれません。※何度も資料を見直して吟味しました。 まず特徴的なのが耳のディテール。 他のウルトラマンは四角かったりと角のある造形ですがグレートはより人間に近い有機的な造形です。

更にマスク全体の造形。 全体的に丸味を帯びた造形であるのと、マスクが後頭部まで囲っている80先生スタイルです。 更にもう一点、独特の特徴としてあげられるのが目の形状が違うことです! ※恥ずかしながら今回原型を制作する中で初めて気付きました…。

他のウルトラマンは(例外もありますが)概ね逆三角形に近いような目の形状をしていますが グレートは目の下部分が比較的直線に近く、上部に丸味を帯びた形状をしております。 そのため他のウルトラマンとは少し違った印象が得られるのです。

ポイント③ 限定版の発光仕様

今回ショウネンリック限定版には目とカラータイマーの発光機能を搭載しております。 ここにもこだわりポイントがあります。 カラータイマーの発光について、点滅時基本的にウルトラマンは赤く点滅しますが グレートは白い光で点滅するのです。※これまた恥ずかしながら本編を見直していて気付きました…。

更に常時発光時には緑色の発光機能を搭載予定ですが、 本編を見直していた所気付いたのが実はグレートのカラータイマーは通常時発光していないのです。 ただ、最近のグレートのスーツでは発光しているものもあること、 更によく見ると透き通った緑色に見えることからこの常時発光機能を追加致しました。

あれ?と思う方もいられるかもしれませんがそこもこだわりの一つとして受け取っていただければ幸いです。笑

以上、これ以上は長文になってしまうためここまでとさせていただきます!

最後までお読みいただきありがとうございました。 2013年に発売したパワードから約5年、BD発売などの流れもあり今回遂に商品化させていただきましたが ファンの皆様を満足させられる商品になれば幸いでございます。
〇〇〇ーとか〇〇〇ー(バレバレ)とかも是非商品化をしたいので、グレートファンの皆様は是非お買い求めいただければ嬉しいです!

以上、担当からの宣伝でした。 白々しくURLも載せさせていただきます。 https://blog.ric-toy.com/products/detail/120 受注は4/9(月)までなのでお見逃しなく! 次回をお楽しみに。


By 
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
路地裏の散歩者