だからこそ現実にしたいじゃない! | 路地裏の散歩者

だからこそ現実にしたいじゃない!

カテゴリー:

未分類
皆さんこんにちは!昨日に続き三代目です。

本日は現在受注中のデフォリアル 仮面ライダークウガ マイティフォームをご紹介!

遂に仮面ライダーシリーズが始動致しました!

第一弾は平成ライダーシリーズ第一弾でもあるクウガ!

邪悪なる者あらば希望の霊石を身に付け、炎の如く邪悪を打ち倒す戦士あり

マイティフォームの碑文、もうこの一文が既にカッコイイですよね。

お馴染みのファイティングポーズをデフォルメしつつ、劇中のスーツのディテールを可能な限りリアルに再現致しました。

 

デフォルメフィギュアとしてポップな印象を保ち、かつ私たちの持つクウガ像を崩さないよう絶妙にデフォルメしております。

「大怪獣シリーズ」のコンセプトが劇中のスーツや画面に映るキャラクターの忠実な再現とするなら、

「デフォリアル」は”デフォルメ”というプロセスを踏んでいるため、単純に再現すればいいという訳ではないのですよね。

特に人型フィギュアのデフォリアルは初めてであったため、頭身は特に検討を重ねた部分でございます。

このクウガの頭身は大体2.5頭身でこの数字がデフォリアルのコンセプトに合った頭身と考えております。

それ以下だと可愛すぎるしそれ以上だとデフォルメ感がなくなってしまいます。

色々語っておりますがデフォルメフィギュアとして説得力を持たせるために各部のディテールにはこだわっております。

クウガの特徴としてはアークルやボディなど様々な部分に描かれているリント文字などが挙げられるかと思いますが、

そこにも可能な限りのこだわりを盛り込んでおります。

画像でしっかりとお見せすることができないのが残念ですが、それは商品を手に取っていただいた時にご覧いただければ幸いです。

 

とは言っても、何と言っても、今回のこのクウガの商品としての特徴はやはりコレ!

目とアークルの発光機能でございます!(製品では発光用の専用台座を使用)

昨日の記事でも申しましたが”光る”ってやっぱりロマンがあってイイですよね。

暗闇の中で光るライダーは普段の3割増しくらいのカッコよさがあると思います。

このクウガには複眼とアークル中心部「モーフィンクリスタル」にクリア成型パーツを採用し、発光させた際により映えるような仕様になっております。

 

全高は約15㎝で、これまた小さすぎず大きすぎない、絶妙なサイジング!

デフォルメされたボディと相まって実際に発光させた時その存在感を発揮してくれます。

以上、クウガのこだわりポイントでした!

受注は5/28(月)23時まで。クウガファンのあなたはお見逃しなく!(私も買います!笑)

https://blog.ric-toy.com/products/detail/134

 

更にSNSにて既に公開しておりますが、第二弾も鋭意進行中。

https://twitter.com/shounen_ric_xp/status/999198872273543168

ハーフボイルドで二人で一人なアイツらが登場です。続報を待て!

 

デフォリアルライダーシリーズ、どんどん展開していきたいと思っております。

勿論主役の基本形態だけでなく強化フォームやサブライダーや昭和シリーズも!

是非皆様のお力をお借りいただければ幸いでございます。

 

迷っている方や既に買ってしまったというお客様、

「振り向くな!」

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

三代目

 

p.s.

先日アマゾンズ劇場版を4DXにて鑑賞致しました。

4DXでの初のライダーということで、とても興奮致しました!

ネタバレになるため深くは語りませんがまだの方は是非。(ネオアルファがカッコイイ!)

 


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
路地裏の散歩者